節約お父さんの奮とう記

30代 5人家族(こども3人、妻パート)ごく普通のサラリーマンが子育てのなか、無理なく節約生活しながらブログを書く。また自身のしくじり、おすすめしたい本、日々、感じたこと等も伝えていく。

30~40代以降に気をつける健康習慣とは。

私が健康の為に大切にしていることは①体重測定 ②歯磨き です。
①体重測定
私はお風呂上がりに体重計に乗るのを習慣にしています。
今までほとんど体重測定して、変わっていなかったのだが、少しお腹が出るようになり、ズボンのベルトがきつくなってきました。(笑)
これは危険な兆候ですね。
体重をコントロールできるように、3食のトータルカロリーを考えて、食べるようにしています。
デスクワークで、以前に比べると運動量は低下しています。
なので意識して階段を使ったり、家の掃除をしたりして、こまめに身体を動かすようにしています。
良く身体を動かす人は幸福度も高いそうです。



②歯磨き 
毎食後に磨いています。1回5分程度、歯磨きをする必要があるみたいですが、朝・昼食後は時間が取れず、余り時間が取れません。
先日、歯科検診で歯医者に行き、歯科衛生士より歯磨きの指導を受けました。
左側の歯の歯茎が右側より無くなってきていると。
時間がない時は、私は急いでゴシゴシと歯を磨く為、利き腕と反対側はどうしてもそうなりやすいそうです。
歯科衛生士からはゴシゴシではなく、1本ずつ丁寧に磨くようにと指導されました。
以前からも指導を受けていたのだが、今までの癖があり、なかなか磨き方が改善していませんでした。

ふと、娘たちの歯磨きの様子をイメージしてみた。私より優しく丁寧に歯を磨いている。
歯科医よりこれから40代以降にかけて歯周病のリスクが高くなる為、歯科検診は大切と改めてアドバイスを受ける。
ここからが一番大事な時期に来ているのだと思う。うちの父親もそういえば、50歳の時には差し歯だった!
3か月に1回の歯科検診は続けるつもり。後は歯磨きの仕方である。知覚過敏にならないように丁寧に1本1本磨くように心がけていきたい。

ちなみに歯磨きの硬さは 普通で良いそうです。
人生100年時代。8020運動をまずは目標にしていきたい。
以前、歯医者に置いてあって、読んで為になった本です。


プライバシーポリシー お問い合わせ