節約お父さんの奮とう記

30代 5人家族(こども3人、妻パート)ごく普通のサラリーマンが子育てのなか、無理なく節約生活しながらブログを書く。また自身のしくじり、おすすめしたい本、日々、感じたこと等も伝えていく。

株式投資で損をしたサラリーマンは確定申告を!

今年、生まれて、初めて確定申告をしました。
理由はサラリーマンでも税金に詳しくなる必要があると思ったからです。
さっそく、「売上NO.1のダイヤモンド社 いちばんわかりやすい確定申告の書き方」の本を書店で購入しました。
申告に必要な種類と申告書を用意しよう株を売買して損失が出た人のページを熟読する。
必要な書類

・申告書B
・申告書第三表
・株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書
所得税及び復興特別所得税の確定申告書付表
・特定口座年間取引報告書
・上場株式配当金の支払通知
・給与所得の源泉徴収票
・生命保険料や地震保険料などの控除証明書

ふるさと納税で寄付を行った人は、別紙必要な書類があります。)
私はこれ以外に用意するものがないか税務署に問い合わせをしました。
マイナンバーカード、振込先通帳、印鑑等の書類が必要とのこと。
実際、私の場合、印鑑は必要ありませんでした。

確定申告で苦労したこと
・申告書B
・申告書第三表の書き方
・株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書
所得税及び復興特別所得税の確定申告書付表
書き方や国税庁からの必要書類のダウンロードの仕方について苦労しました。
作成時間に結構時間がかかりましたね。
確定申告したのですが、やっぱり書き方で間違いがあり、やり直しとなりました。(笑)

職員の方が傍につき、教えてもらいながらパソコン入力をしたのですが、サクサクと進みました。
30分もかからなかったと思います。


結果、国税還付金振込通知書が4月中に届き、2840円還付されました。
思ったより金額は少額でしたが、サラリーマンの私でも確定申告ができたことは良い経験となりましたね。
税金に対して、ほとんど無知だったため、今回を機会に少しずつ学んでいく予定です。
サラリーマン+副業の時代だからです。

伝えたいこと
・最寄りの税務署に必要書類を電話で確認する。
・事前に申告書、計算明細書等で出来上がっていなくて、職員の方が親切に教えてくれる。


確定申告の必要書類の集め方、書き方に苦労している方、初めての確定申告で不安の方がいれば、ぜひ参考にしてほしいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ